カジキのピクルス酒蒸し

ピクルス液の魚料理です。蒸し焼きにすることで、焦付きを減らしAGE化をおさえる調理方法にしました。ピクルス液の味付けにより、調味料も少なく、食材本来の旨味が味わえます。多くの魚には、EPAやDHAなど良質な脂質が含まれています。最低でも週に2回は、魚料理を摂るようにしましょう。

<作り方>

■材料(2人分)
・かじき 2切れ
・ピクルス液 200cc
・玉ねぎ 1/6玉
・パプリカ 赤、黄色それぞれ1/6個
・しめじ 6本
・刻みパセリ 少々
・岩塩 少々
・蒸しに使う水(フライパンの大きさに合わせる)

■作り方
1.玉ねぎ、パプリカを細きりにする。しめじの石づきをとり1本づづにする。
2.クッキングシートを25㎝に切り、その中にかじき、その上に玉ねぎ、パプリカをのせ、かじきのそばにしめじを入れる。そこにピクルス液100ccを入れたら、岩塩を軽くふり、クッキングシートで包み、クッキングシートの横をギュッと絞って、キャンディー包みにする。これを2つ作る。
*セッティングするときに、スープ皿など少し深めの皿の上で行うと作業がしやすいです。
3.フライパンに5mmほど水を張り、その中に2を入れて蓋をして中火で蒸す。
魚の厚さにより、仕上がりの時間が異なりますが、水分がなくなってきたら蒸し上がっているか確認する。
出来上がったら、クッキングシートのままお皿にのせて出来上がり。

一覧へ戻る

こちらは一例として、ご紹介しています。ピクルスレシピ以外にも腸活・腸育に活かせるレシピをLINE@やメルマガにて配信しています。また腸活メルマガにご登録の方には、特典として今すぐ役立つ!腸食についてのポイントアドバイス&レシピ付き冊子をプレゼントしています。

LINE

友達追加はこちら!

レシピやお料理教室、コラムなどの最新情報発信しております。
QRコードで簡単にご登録いただけます!

友だち追加

 腸活・腸育にお役立て頂ける
「食と健康」情報をお届けします!

※毎週月曜日配信

メルマガ登録はこちら