腸食ライフスタイルアドバイザー2級認定試験について


認定試験は、学科と実践課題があり、学科は、学習内容を理解されたか確認のために行います。

 

実践課題は、学ばれた内容を普段の食生活に活かして頂くために行います。資格取得後は、資格を活かして講座を開講されたり、飲食店メニューに活用される方もいらっしゃいますので、即!活用できるようにご自身で腸食理論をもとにレシピ作り、実際に作って頂いたものをレポートとして提出して頂きます。

 

提出されましたレシピにつきましては、協会よりアドバイスをさせていただきます。

また、レシピ考案者の許可なく外部に発信及び、登用することはありません。


過去の提出レポート(ご本人の許可を頂いております。)