今年もよろしくお願いいたします。

 

昨年は、当協会のホームページにご訪問頂きましてありがとうございました。

 

2018年もよろしくお願いいたします。

 

 



 

昨年は、協会を発足する前から行っておりました。

「腸~きれい研究会」の活動にご賛同を頂き、

長野支部が新規に発足しました。

 

 

当協会理事の神谷仁医師が、健康栄養ドックを行っているのですが、検査結果から足りない栄養素を実際の食事で補うご提案を行っていました。

 

健康栄養ドックというのは、血液検査・尿検査・問診から現在の栄養状態を調べる事が出来る検査です。

検査は、80項目ほどになり、栄養解析を行うことで、現在の病気や体調不調が度の栄養素が足りないことで起こっているのか。

 

また、

足りない栄養素がわかることで、今後どのような不調が起こり易いかがわかります。

 

栄養素の欠乏は、カラダの不調もそうですが、感情の低下にも関係が深く

健康栄養ドックを行うことで、様々な健康への対策が出来ることになります。

 

 

「腸~きれい研究会」は、

健康栄養ドックを受診された方に食事のアドバイスを行っている中で、実際に一緒に作りながら、食事のアドバイスが出来たら始めました。

 

特に腸の状態を良くするのが、大切!!

 

腸内環境を整えるために、野菜や果物を発酵させて飲む「発酵ドリンク」を作ることを行いました。

手軽にできるの良いかと思ったのですが、

食材によっては、アルコール発酵し、アルコール度数も高くなっていることが分かりました。自家製で作る場合、アルコール度数は1度を超えては、いけないという酒税法があり、保健所や税務署に相談したところ、違法となるケースがあるので、講習会を取りやめることにしました。

 

講習会に参加された方にも、違法になる旨をお知らせして、自家製での発酵ドリンク作りはやめて頂いています。

別の協会などでは、いまだに野草発酵やフルーツ発酵の講習会をされているところもあるみたいですが、この記事を読まれた方で、自家製の発酵ドリンクを作られている方は、即!おやめになることをお知らせします。

 

 

それからは、腸内環境を整える食事作り・腸管自体を健康にする食事作りを

研究会で行ってきています。

 

研究会でのレシピも段々と増えてきて、参加される皆様にお役に立てるようになってきているかと思います。

 

 

もっと、腸について知りたいとのご希望に

基礎講座やミニ講座を行ってきました。

更に深く学びたい方向けに、アドバイザー講座を開設し、ご自身やご家族の健康管理に役立てて頂いています。

 

 

今年は、昨年から始まりました、都内でのミニ講座・アドバイザー講座を定期的に行っていきます。食を通して「腸」を美しく、そして健康になる取り組みをして頂けたら嬉しいです。

 

2018年もよろしくお願いいたします。

 

代表理事 神谷陽子