知ってる?グルテンが腸に良くない理由とは・・・

グルテンが腸に良くない理由とは・・・

女優の有村架純さんがグルテンフリーダイエットを始めたと、近年、話題に上がるグルテンフリー。

「腸」の健康にも関係があるんです。



「グルテンフリー」

大まかに説明すると、小麦などのグルテン成分を含まない食品になります。

 

どんな方がグルテンフリーを取り入れているかというと・・・

・小麦アレルギーがある方(俳優のディーンフジオカさんが有名です。)

・ダイエットのために取り入れている方

・未病対策(健康管理)として取り入れている方

 

プロテニスプレヤ―のノバク・ジョコビッチ選手が、肉体改造のために摂りいれた食事としても有名になんです。

 

なんと!

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」本の中で、

彼が、世界一のテニスプレヤーになった食として書かれています。

興味のある方は、是非読んでみてくださいね。

 

 

 

今回のセミナーは、未病対策・・・「腸の健康管理」として開催しました。

セミナーでは実際食事を作り、

グルテンフリーのランチを楽しみました♪

 

お勉強も大切!

お食事後は、「腸とグルテンについての勉強会」

 


 

 

当日までの準備として、どの様なレシピをご提案しようかと試行錯誤

 

腸食ライフスタイルアドバイザー平山沙織子さん

力を合わせて、コンセプトに合わせたレシピ開発から一緒に行い

とても良いレシピが考案出来ました。

 

 

*腸食ライフスタイルアドバイザーについては↓ 

「腸食ライフスタイルアドバイザー講習は基礎内容になります。

更に知識を高めて頂くために勉強会やお時間のある時に協会の行っているセミナーにアシスタントとしてご参加いただくことで、より深い学びの場を提供しています。

 

 


 

 

 米粉のパスタを使って

 醤油麹で味付けした

 ズッキーニのクリームパスタ


 

 

  オリーブの香草塩を使った

  サケの香草塩焼き


 

 

  エディブルフラワーを

  トッピングした

  シソジュースのゼリー


 

 

会場は、長野ヤナセ様にあります

ドイツのキッチンメーカーMieleのショールームです。

広いキッチンと使いやすい器具を使うので、お料理を作るのもとても楽しくなりました。

 

 


 

 本題ですが

グルテンが「腸」に対する問題点は以下になります。

 

①小腸の壁(リーキーガット)の結合組織を壊すがある。

  ↓

  壊された壁からアレルゲンが侵入する。

  

②小腸に常在するカンジタ菌が増えすぎる。

  ↓

 カンジタ菌から分泌する毒素の影響で小腸の細胞が壊れる。

 

 

栄養の吸収場所が壊れていくのは、避けたいと思いますよね。

それには、グルテンを含まない食事を摂ることをおススメします。

 

 


 

 

栄養学のお話が入ると小難しいかなぁ~っと遠慮されがちですが、

楽しく、きゃっきゃっと過ごすの大切にしています♪

 

お料理の盛り付けを楽しんだり

テーブルセッティングをしたり

カトラリーとナプキンをカジュアルにセッティングしてみたり

 

テーブルクロスは、会場のテーブルの大きさに合わなかったのですが、

爽やかさを演出してみました。

 


【感想を頂きました】

 

・知らないことを学べて良かった。

・テーブルコーディネート、ナプキンの折り方も学べて良かった。

 

・グルテンフリー、グルテンが含まれている食品など知ることが出来役立った。

・血糖値を急激に上げない食事の摂り方を知ることが出来た。


 

 

*ここに掲載しましたレシピは、協会HPの

 「レシピ紹介」に掲載しますので、ご参照ください。

 

*毎週月曜日(祝日の場合は翌日)に

 「ウィークリー腸活メール」を配信してます。

 (腸活情報、健康管理、腸食などの健康食などなど)

 ご一読いただければ幸いです。

 新規登録の方には特典として「腸食レシピ」をお届けしていますので、

 ご活用ください。

 

*講座情報は、

 講座ースケジュール一覧若しくは

 腸活環境育成協会のFBをご覧くださいませ。