腸活コラム

COLUMN

2019.10.30

私のダイエット!その1(足に異変)

消化や吸収など腸にも関係し、美容面でも気になること。

それは、ダイエット。

今回から、私・神谷仁医学博士の経験談を交えて解説します。

題して、「私のダイエット」!

まずは、ダイエット前の状況を説明します。

もしもあなた自身、体に異常が見られたなら、適正体重かチェックしてみましょう。

足に異変

現在は70kg前後、平均的な体重をキープしています。

しかし、約10年前は常に85kgぐらいでした。

その頃は、

「若干固太りしているくらいかな。」

と自分自身で勝手に思い、あまり気にはしていませんでした。

しかし思い返してみれば、従兄は私が海で泳いでいる姿を見て

「まるでトドみたいだ。」

と揶揄していました。

また、妻は、その頃の私のことを

「お腹に浮輪がある感じ。」

であったと回想することがあります。

また、私の素足を見た時には

「ああ、この人はあまり命が長くない」

と考えていたそうです。

思い出すと、その頃の足はこんな状態でした。

  • 浮腫んだ感じで、全体的に厚ぼったくなっている
  • 足の甲における、足指の骨と骨の間の凹みが全く見えない
  • 血行も余り良くなかったのか、全体的に紫色

足の色に関しては、地元の方言で「ぶんどういろ」になっていたと記憶しています。

一般的な足とは、違いますね。

私の足を見た妻は、

「これは良くない、何とかしなければ!」

と考えていたらしいです。

適正体重ではなくなり、いつの間にか足の見た目が変わってしまったのです。

体重の変化

今思えば、足に異変が現れている状態でした。

しかし私は、昔から太っていたわけではありません。

例えば、実家を出て一人暮らしをしていた時、体重はもっと少なかったように思います。

実際に何kgだったのかは、はっきりとは覚えていません。

実は、これ自体も問題です!

毎日体重計に乗り、健康状態を把握するのがベストです。

私自身が気づかない間に、80kgを超えるような状態になっていたのです。

では、どうしてでしょうか・・・。

今考えれば、色々と思い当たることがあります。

そしてそれは、他の方の参考にもなるかと思います。

というわけで、私は如何にして太り、如何にしてダイエットしたかをこれから書き記すこととしましょう。

まとめ

特に女性が気になる、ダイエット。

適正体重から外れてしまうと、体に異変が見受けられる場合があります。

私の場合は、足でした。

  • 全体的に厚ぼったくなっている
  • 足指の骨と骨の間の凹みが全く見えない
  • 全体的に紫色

このように、普通の状態では無かったのです。

次回より、太った原因などを説明していきます。

神谷仁医学博士

LINE

友達追加はこちら!

レシピやお料理教室、コラムなどの最新情報発信しております。
QRコードで簡単にご登録いただけます!
QRコードが読み込めない場合はIDから検索いただけます。→@crp4298f

友だち追加

 腸活・腸育にお役立て頂ける
「食と健康」情報をお届けします!

※毎週月曜日配信

メルマガ登録はこちら