腸活コラム

COLUMN

2019.10.01

レタス○個分の「食物繊維」とは?腸を元気にキレイに

腸内環境の改善には、「食物繊維」を摂ると良いですよね。

ファイバー(食物繊維)系のサプリメントの売り文句として有名なのが、

「レタス○個分」という表現

では、100g中にどのくらい食物繊維が入っているかをご存知でしょうか。

実は、レタスの含有量はそこまで多くないんです。

今回は「食物繊維」の役割と、おすすめ食品を紹介します。

「食物繊維」を知り、身体の中からキレイになりましょう

「食物繊維」の役割とは?

「食物繊維」には、

  • 水溶性食物繊維
  • 不溶性食物繊維

の2種類があります。

それぞれ役割が異なります。

「水溶性食物繊維」は、

善玉菌を増やす役割を担っています。

腸内環境が整います。

また、お腹が空きにくく、食べ過ぎを防ぎます。

ネバネバしており、ゆっくりと腸内を移動するためです。

「不溶性食物繊維」は、

腸内にある食べカスや細菌の死骸を取り除きます。

いわゆる、お掃除役です。

水に溶けにくく、水分を吸収します。

気持ちの良い排便を促します。

「食物繊維」は、腸を元気にするために重要な成分です。

「食物繊維」が含まれている食品

1日の食事から摂る「食物繊維」の目標量は、

18歳以上であれば、1日あたり

  • 男性:19g以上
  • 女性:17g以上

となっています。

ネバネバ系の食品は水溶性食物繊維が多いです。

オクラの食物繊維量:100g中5.0g

  • 水溶性食物繊維 1.4 g
  • 不溶性食物繊維 3.6 g

では、「食物繊維」でよくテーマに挙げられるレタスを見てみましょう。

レタスの食物繊維量:100g中1.1g

  • 水溶性食物繊維 0.1 g
  • 不溶性食物繊維 1 g

イメージと違いますよね。

実は、レタスは「食物繊維」が少ない食べ物なんです。

他にも、

  • 穀類
  • 野菜
  • 果物
  • 豆類
  • 海藻類
  • 種実類
  • きのこ類
  • 上記食品を使用した菓子類

に含まれています。

それぞれの含有量をチェックするのは大変です。

さまざまな食材をバランス良く食べ、「食物繊維」を摂取しましょう。

参考:文部科学省:第2章 日本食品標準成分表 PDF(日本語版)

まとめ

腸の味方・「食物繊維」についてまとめました。

メインのお仕事は、2つ。

  • 善玉菌を増やす
  • 腸内にある食べカスや細菌の死骸を取り除く

腸をサポートする働きを持っているんですね。

商品説明でよく聞く「レタス○個分の食物繊維」。

レタスの含有量はそこまで多くなく、100g中1.1gです。

偏りのない食事で、まんべんなく取り入れるのがおすすめです。

「食物繊維」を知り、効果的に腸をキレイにしましょう。

LINE

友達追加はこちら!

レシピやお料理教室、コラムなどの最新情報発信しております。
QRコードで簡単にご登録いただけます!

友だち追加

 腸活・腸育にお役立て頂ける
「食と健康」情報をお届けします!

※毎週月曜日配信

メルマガ登録はこちら