腸活コラム

COLUMN

2019.09.27

腸の役割は消化・吸収!効率アップでお肌を美しく

なんだかお腹の調子が悪いなあ。

お肌が乾燥してきたなあ。

こんな風にお悩みではありませんか。

腸は、様々な役割を担っています。

この記事では、主な働きである「消化・吸収」に注目します。

腸の効率をアップさせるための方法もまとめました。

体の中を見直して、元気よく、美しく生きましょう。

腸の役割とは?

腸の役割のひとつは、「食べものを消化、吸収する」こと

食べものは、口の中に入ってから、

唾液を始めとした消化液に混ざり合います。

その消化液に含まれている消化酵素によって、

より細かいカタチに分解されていきます。

いわゆる「消化」ですね。

ある程度の大きさまで消化されたものは、

消化管の壁から、エネルギーを使って「吸収」されていきます。

吸収された栄養素の例を挙げると、

  • ブドウ糖などの糖
  • アミノ酸
  • 脂肪酸

など。

腸に沿って走っている血管やリンパ管の中に入り、

全身へと運ばれていき、皮膚にも届きます。

キレイなお肌を目指すために

つまり、消化・吸収が上手くいかなければ、

皮膚に十分な栄養が運ばれない、という状況が起こるのです。

丈夫な皮膚を作ることが難しくなってしまうんです。

特に女性は、しっとりとしたお肌を目指していると思います。

乾燥を防ぐために、化粧水や乳液を塗っていますよね。

しかし、重要なのは、肌を構成する栄養素がしっかりと摂れているかどうか

表面だけでなく、内部にもこだわりましょう。

腸の働きを応援することで、これまで以上に輝けることでしょう。

消化・吸収を効率よく行うためには

腸の消化・吸収をスムーズに行うためには、どうしたら良いのでしょうか。

3つの対策方法を紹介します。

①元気な腸管を作る

「腸管」とは、大腸や小腸などの消化器官のことです。

腸自体が元気であれば、消化・吸収の作業を効率よく行えます。

もし不調であれば、せっかく食べた栄養も、しっかりと対応してくれないのです。

忙しくて朝食を抜く人もいるかもしれませんが、バナナ1本でも食べましょう。

食事を摂れば、腸が動きます

美味しいご飯は、健康的な腸を育てますよ。

②腸内環境を整える

「善玉菌」「腸内フローラ」という言葉を聞いたことがありませんか。

腸内環境が悪くなると、お腹の不調が現れます。

便秘や下痢ですね。

ヨーグルト・牛乳などの乳酸菌を摂取しましょう。

腸内環境を整えることで、消化・吸収をしやすくなります。

③腸のストレスを軽減する

朝の通勤や、プレゼンテーション前。

急にトイレに行きたくなる、お腹が痛くなる経験、ありませんか。

精神的にストレスを感じると、腸にも関係してきます。

ほかにも、食べすぎ・飲みすぎはいけません。

過度なダイエットや睡眠不足も要注意です。

無理をせず、自分を大切に扱ってくださいね。

まとめ

腸の主な役割は消化と吸収。

働きを高める方法は、バランスの良い食事と、ストレスを発散することです。

段々と、体の中から元気が湧き上がってきますよ。

腸を見直すことで、お腹が強くなり、お肌もツヤツヤになるでしょう。

LINE

友達追加はこちら!

レシピやお料理教室、コラムなどの最新情報発信しております。
QRコードで簡単にご登録いただけます!

友だち追加

 腸活・腸育にお役立て頂ける
「食と健康」情報をお届けします!

※毎週月曜日配信

メルマガ登録はこちら